トップページ > しわ取りテープという商品をご存知でしょうか。

スキンケアでお肌の管理日誌

フレーム上

しわ取りテープという商品をご存知でしょうか。

しわ取りテープという商品をご存知でしょうか。
貼るだけで顏のしわを取ってくれるというしわ取りテープは、少し前にテレビでコスメ関連全般に造詣が深いとされる芸能人によって説明されていたのですが、自身も愛用しているということで、ナカナカ熱心でした。これはしわをのばしてテープを貼り、しわが取れるよう皮膚の矯正を行なう商品のようですが、これを貼ってる最中は引き締まってる感覚がナカナカ良く感じるようなのですが、だからといって長い時間貼りつづけているのは、肌に良いわけはなく、貼った場所に赤みやかゆみを起こすこともあるようです。しわ取りテープの使用でシワどころではない肌トラブルに!などということになるのは困りますから、正しく使用してちょーだい。敏感肌のスキンケアを実施する際には、肌の乾燥を予防するため、十分に湿らせる事が大切です。保湿の方法にはいろいろあります。保湿専用の化粧水(その名の通りの水のようなものから、とろみのあるものまで、商品によって使用感も異なります)やクリーム等が豊富に出回っていますし、化粧品にも保湿効果の大きいものがあります。
人気の保湿効果が高いセラミドが使われているスキンケア商品を使うのもいいはずです。

夏は誰でも肌を守ろうと努力していますが、意外と危ないのは秋から冬、それから時節の変わり目だと思っています。


こういった時期、くれぐれも肌の乾燥には気を付けたいものです。うっかりすると目の周りなどは細かいシワだらけになってしまっているし、荒れて赤くなったりすることもあります。
この危険な時期、大切なスキンケアは結構気をつかって丁寧に行っていますが、基本の化粧水(その名の通りの水のようなものから、とろみのあるものまで、商品によって使用感も異なります)や乳液でのケアだけでなく、とうとう美容オイルも以前から興味があったので使うことにしました。
オイルも調べるとナカナカ奥が深くて、追及すると楽しそうですが少し前まではホホバオイル、今はココナッツオイルを使ってます。毛穴、とくに鼻の毛穴に角栓が目立っていると結構気になりますよね。


とはいえ、洗顔の時に無理に取ろうとしてしまうと、かえって、お肌を傷つける惧れもあるので、その方法はお勧め出来ません。
ピーリング石鹸等を使用して角栓を入念に取り除くようにするといいでしょう。
ただ、あまり使いすぎるとよくないので、週1〜2回ほどの使用を守ってちょーだい。熱いお湯で洗顔すると肌に大切な皮脂まで落ちますし、全て洗いきれていないと肌の乾燥やニキビなどの肌トラブルを招くので意識しておくことが大切です。洗顔した後は、直ちに惜しみなく化粧水(その名の通りの水のようなものから、とろみのあるものまで、商品によって使用感も異なります)を優しく顔に当て吸収させ、忘れず乳液を塗り、潤いを逃がさないように閉じ込めてちょーだい。結構乾燥しやすい目の周りや口の周りは、気もち多めに化粧品を使うようにします。普段肌トラブルがない人でも引っ掻いたり強くこするなど、刺激の与えすぎには注意して下さい。刺激が多いと死んだ角質が重なって肌が一時的に硬くなりますが、実際には角質より下の層は薄くなっています。肌を保護する層が薄くなると水分が失われるだけでなく、刺激の回数や量が多くなると肌の再生サイクルが弱まり、表皮の下にある真皮に深刻なトラブルとなって現れてくるでしょう。


真皮にまで影響が及ぶとお肌のリフティング性能が落ちるので皺の持とになる緩みが生じて一応のプロセスは踏んでいるものの、本人からしてみると「いきなり老けた」気がするのです。老化した肌にはシミがない方が珍しいことと言えるでしょう。

といいつつも、どうにかして改善できないかと思ってしまうのが女心なのです。

私の場合で言うと最初に試したのはビタミンC誘導体、加えてハイドロキノンも試みてみましたが、結果として満足できず、現時点でレチノールで落ち着いています。


シミと戦おうと思うと最後は、レーザー治療になるのかもしれません。透き通るような白い肌だっ立ときに比べ、加齢と供にシミが増えるのは、辛いものですよね。
若い人の肌が目に入ってしまうと、シミ知らずの潤ったキレイな肌で、妬みたくなってしまうのです。若い肌を保つために今からでも努力を惜しまないようにして、シミがこれ以上増えないようにするつもりです。
何と言っても、シミができる大きな原因は紫外線と肌の老化と聞くので、肌を紫外線から守ったり、アンチエイジングをしていこうと思います。雑誌の記事で読んで以来、機会があったらぜひやってみたかった、ファスティングダイエットをこなしてみたら、3キロほど体重を減らすことができました。決して楽なものではないファスティングも、きれいになりたい気もちがあるからがんばれたのですが、鏡の前に立って、しげしげと眺めてみたら、身体はすっきりしたようですけど、肌、というか顔にしわが増えたかもしれません。ファスティングダイエットとしわの増加が何らかの関係があるのかは不明ですけれど、関連を疑いたくなるタイミングではありましたし、今はとりあえず、スキンケアをじゅうぶんにおこないつつ、情報を集めてみるつもりでいます。

肌のシミの原因は年齢的なものもあったり、紫外線によるものが主な原因ですが、いろいろな疾患が原因の一つとして考えられるのです。もしも、突然日増しにシミが目立つようになってき立とすれば、何かの病気にかかるのかもしれませんし、すでに疾患が進行している確率が高いため、なるべく早めに病院で相談する必要があります。

フレーム下 class=


Copyright (C) 2014 スキンケアでお肌の管理日誌 All Rights Reserved.

ページの先頭へ